コラーゲンが美肌を作っているんです!

美肌を支えるコラーゲンとは?

 

■体の中に含まれるコラーゲン

 

キレイな肌になりたい!と思った時、

 

まず初めにあなたが思い浮かべることはなんでしょう?

 

化粧水?肌荒れ対策?紫外線防止?

 

 

あなたの肌を作り、美容を支えているコラーゲンのことはご存知ですか?

 

ゼラチン質のプルプルの食べ物はコラーゲンたっぷりだから

 

お肌にいいなんてことをたまに聞くことがありますが、

 

実はあまりちゃんと知られていないんです。

 

 

コラーゲンは、たんぱく質の一種です。

 

人間の体重は約60%が水分、約20%がたんぱく質、約15%が脂肪、残りが無機質となっています。

 

さらに、たんぱく質の中の約30%がコラーゲンとなっています。

 

人の皮膚にはこのコラーゲンの約40%が含まれていいます。

 

そして人間の表皮の下の真皮は、70%がコラーゲンでできています。

 

真皮はコラーゲンとエラスチンで弾力を保っていて、

 

その中にあるヒアルロン酸がプルプルの肌を作っているんです。

 

 

ですので肌のハリ、ツヤの演出はコラーゲンの力を無くしてあり得ないんです!

 

 

■コラーゲンを多く含む食材

 

では、そのコラーゲンを食事で積極的に取って

 

お肌のハリとツヤを手に入れて、キレイになりたいと思うのが人情ですね。

 

 

すっぽんやフカヒレは、「コラーゲンたっぷり」の代名詞食材ですよね?

 

他の海洋性食品でいうと、うなぎや魚の皮にも多く含んでいます。

 

動物性食品では、手羽先や鳥の皮はすぐにイメージできると思います。

 

その他、豚足や軟骨、牛すじ肉、とんこつラーメンのスープにも含まれています。

 

 

肌の効果を期待できるのは1日に5〜10g程度摂取しないといけないと言われ、

 

コラーゲンたっぷりの食材ばっかり食べて生活するのは、

 

実際は現実的じゃありません。

 

栄養が偏るだけでなく、コラーゲンが多い食材は脂肪も多いことが多く

 

カロリー過多になってしまします。

 

 

 

それに、フカヒレとかすっぽんみたいな高級食材なんて、

 

めったに食べませんよね(笑)

 

不足分は、サプリなどで補う方がいいでしょう。